買い物

【Logicool G】ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」は最高の打鍵感(個人の感想)です【青軸】

これまでロジクールGのゲーミングキーボード「G613」を使用していて打鍵感に不満はなかったのですが、テンキーがマウス操作のじゃまに感じていました。

とも

先日テンキーレスの「PRO X」を購入しましたので、レビュー・感想をお届けします。結論だけ先に言うと私にとって最高の打鍵感です!

この記事はこんな方におすすめです

ロジクールGのゲーミングキーボードに興味がある方

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」を購入した理由

最初は同じLogicool Gのフラッグシップ商品である「G913」を購入するつもりでしたが、価格が30000円ほどするため、秋葉原に打鍵感を試しに行きました。

せっかくなのでLogicool Gの「G913」だけでなく、他の有名所のキーボードも試したのですが、もっとも気に入ったのが「PRO X」という意外な結果になりました。

PRO X」があまりにも心地よい打鍵感だったため、「G913」を購入する気がなくなりその日は帰宅しました。

まだ無線接続を希望していたため「PRO X」に決めきれず悩んでいたところ、Amazonアウトレットに在庫があり2割引だったので、それならとポチってみました。

Amazonアウトレットについては、以前レノボのクロームブックを購入したことがあるので良い印象がありました。

一つ気がかりだったのは、コードが邪魔にならないかという点です。

amazonアウトレットについては別の記事にまとめましたのでそちらもご覧ください。

amazonアウトレットとは?logicool Gのキーボードを購入してみた今回はamazonアウトレットに欲しかった「Logicool G PRO X」というゲーミングキーボードの在庫があったので、実際に購入してみました。その様子をまとめましたので、amazonアウトレットに興味がある方は参考にしてください。...

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の外観

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」のパッケージ

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」のパッケージ。

今回はamazonアウトレットで購入したため、残念ながら化粧箱に直接シールが貼ってあります。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」のパッケージ内箱。

内箱はキレイでした。

内箱を開けたところ。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」本体

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」本体表面。

コンパクトでなかなかいい質感です。

アウトレットとは思えません。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の本体裏面。

裏面に小さなキズがあるということでしたがわかりません。

今回は当たりだったようです。

高さ調節の脚。

高さ調節は2段階選べます。

脚を出したところを横から見た写真。

脚を出すとこんな感じになります。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の付属品

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の付属品。

接続ケーブルとキーキャップを引き抜く工具の他、保証書やステッカーが付属しています。

ケーブル接続部分。

ケーブル接続部分は特殊な形をしていて、しっかり固定できます。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の長所

コンパクト

「G613」と「PRO X」の大きさ比較。

PRO X」はこれまで使っていたロジクールGのゲーミングキーボード「G613」が特に大きかったこともあり、非常にコンパクトに感じます。

マウス操作は非常に楽になりましたし、キーボードを動かす必要がほとんどなくなったので助かります。

当たり前ですが机もだいぶ広くなりました。

ロジクールキーボードG613を3ヶ月使ったレビュー【logicoolキーボード】私は打ち心地のいいキーボードにあこがれて、ロジクール(logicool)メカニカルキーボードG613を購入しました。購入から3ヶ月たちましたので、メカニカルキーボードを使った感想と、選ぶときに注意したほうがいいことをまとめました!メカニカルキーボードとlogicoolに興味がある方はぜひ参考にしてください。 ...

打鍵感(打ち心地)が良い

人によって好みが分かれるようですが、私は「GX Blueクリッキースイッチ」のカチカチいう感じがたまらなく好きなことに気づきました。

コンパクトだけなら他にもRAZERやREALFORCEなど、有名どころがいろいろあるのですが、それらも含めて試した結果「PRO X」が一番私にしっくりきました。 

やはり値段が高ければいいという問題でもなさそうです。

高級なキーボードほど試し打ちは絶対に必要だと感じました。

価格が比較的安い

PRO X」は発売から時間が立っているのでお値段もだいぶ安くなっているようです。

今回はamazonアウトレットを利用しましたが、そうでなくても気に入っていたので購入したと思います。

カッコよく光る

キーボードが光っている様子。

PRO X」はカッコよく光ります。

私にとって特に必要な機能ではないのですが、「G613」が光らなかったのでうれしいです。

このあと紹介するソフトでいろいろなパターンを試してみたのですが、想像以上にキレイだしカッコいいのでびっくりしました。

これなら断然光ったほうが楽しいし、有線なら充電も必要ないので結果的に大正解でした。

この歳になってこんなに光るキーボードが楽しく感じるとは思いませんでした。

完全にうれしい誤算です。

Logicool G HUBソフトウェア

Logicool G HUBソフトウェア。

Logicool G HUBソフトウェアを使ってF1~F12キーに様々な機能を割り当てる事ができます。

LEDライト効果もこのソフトで好みに合わせて設定できます。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」の短所

有線接続

PRO X」の購入を悩んでいた理由が「コードが邪魔にならないか」だったのですが、全く問題になりませんでした。

もともとゲーム用のコントローラーやディスプレイのコードがたまっていた場所を通すので、ほとんど机上の印象は変わっていません。

机上のコードの様子。

いまのところ本体が小さくなったメリットがはるかに勝っていますし、LEDライト効果を使用しても充電の必要が無いので、かえってよかったと感じています。

フラッグシップ商品「G913」に比べると厚みがある

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」を横から見たところ。

フラッグシップ商品である「G913」に比べると厚みがありますので、長時間使うと疲れるかもしれません。

今は気になりませんが、必要ならパームレストは買うつもりです。

音がかなりうるさい

PRO X」に標準で付いているGX Blueクリッキースイッチはかなり音がうるさいです。

お店で試した時にうるさいことはわかっていたのですが、家で使ってみるとさらにうるさく感じました。

店内はかなり騒音があるので、目立たなかったようです。

私は好きで買いましたのでいいのですが、うるさかった「G613」に比べても1,5倍から2倍ぐらいうるさく感じます。

PRO X」はスイッチの交換ができるのが大きな特徴ですが、高くつくので静かなキーボードが欲しい方にはあまりおすすめできません。

ロジクールGのゲーミングキーボード「PRO X」使用中のイメージ。

まとめ

G613」は決して悪い商品ではなかったのですが、私の用途ではテンキーを使うことがほとんどないためずっとモヤモヤしていました。

ようやく私にとって理想のキーボード「PRO X」を見つけ、購入できたのでとてもうれしいです。

毎日使うものなので、気に入ったものを選ぶだけで気分がとても良いですし、なによりストレスになりません。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

トラックボールマウス『SW-M570』のレビュー(メリット・デメリット)【logicool】この記事では、ロジクール(logicool)トラックボールマウス『SW-M570』のレビューとトラックボールマウスのメリットとデメリットを解説します。 ...
【Steam】「Microsoft Flight Simulator 2020」用にロジクールのゲームパッド「F310」を購入しました【logicool】「Microsoft Flight Simulator 2020」用にロジクールのゲームパッド「F310」を購入しましたのでレビューします。...
ロジクールマウスMX ANYWHERE 2Sを3ヶ月使ってみた感想【logicool】ロジクール(logicool)マウスMX ANYWHERE 2Sを使用して3ヶ月たちました。職場と家庭などで複数のパソコンを使用していて、持ち運びを想定している方には最高のマウスです。実際に使ってみた感想をまとめましたので、購入を考えている方はぜひ参考にしてください。 ...
【Microsoft Flight Simulator 2020】 購入レビュー【フライトシミュレーター】 「Microsoft Flight Simulator 2020」(マイクロソフトフライトシミュレーター2020)を購入しましたのでレビューします。PCゲーム初心者の方や、フライトシミュレータに興味はあるけど購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。 ...
「マイクロソフトフライトシミュレーター」ワールドアップデート第一弾は日本!都市・空港・ランドマークなど再現度が大幅に向上「マイクロソフトフライトシミュレーター」ワールドアップデート第一弾はなんと日本でした!都市・空港・ランドマークなど再現度が大幅に向上しましたのでさっそくレビューします。...