フリーランス

【Uber eats】配達がはかどる!必須アイテム9選【menu】

こんにちは!とも@tomounsoです。

新しいアルバイトや副業として、Uber eatsやmenuの配達員を考えている方が増えています。

とも

配達員を始めるにあたり、何を準備すればいいか知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、これからUber eatsやmenuの配達員を始める方向けに、必須アイテム9選をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめです

これからUber eatsなど、フードデリバリーサービスで配達員を始める方

【Uber eats】配達必須アイテム9選【menu】

 配達可能な車両

軽貨物自動車またはバイク(125㏄以上)も使用可能ですが、自転車か原付(125cc以下)で始める方がほとんどでしょう。

電動自転車お持ちでしたらそれを、無ければレンタルの電動自転車がベストだとおもいます。

体力に自信のある方や、ダイエットを兼ねたい方は、ママチャリやクロスバイクでももちろんかまいません。

私は体力がないので最初から自転車は考えず、所有していた原付(50㏄以下)で始めました。

ただし原付(50㏄以下)は二段階右折や、速度制限など制約が多く、危険を感じることも多いので原付(125cc以下)に変更しました。

それでも駐禁リスクや、任意保険料なども考えなければいけません。

気軽にはじめるなら、まずは自転車で様子を見るといいのではないでしょうか。



自転車の写真

 配達バッグ

おなじみの配達バッグはパートナーセンターで登録時に受け取れます。

中にひと回り小さいバックを用意するなど、使い勝手がよくなるように工夫しましょう。

※2021年4月6日現在、Uber eats公式バッグはアマゾンで購入できます。

 スマートフォン

Uber eatsやmenuの配達はすべてスマートフォンのアプリを通して行います。

今お使いのスマートフォンで大丈夫かもしれませんが、あまりに低スペックだとアプリがもたつくかもしれません。

私はミドルスペックのAndroidスマートフォンを使用していますが、配達中にフリーズすることがあります(機種特有の問題化もしれませんが)。

※2021年4月6日現在XiaomiのRedmi Note 9sを使用していますが、特に不都合は感じていません。

 スマートフォンホルダー

配達中はスマートフォンを何度も確認しますので、スマホホルダーは必須アイテムです。

自転車やバイクに固定するタイプが安全ですので強くおすすめします。

いろいろな商品があるので迷ってしまうかもしれませんが、ワンタッチで片手で脱着できるタイプが圧倒的に楽です。

私も何度も買い替えましたが、現在はKaedearの商品を使用しています。

ワイヤレス充電対応スマホをお使いの方にはこちらがおすすめです。

ケースに入れるタイプは雨の日には安心感がありますが、両手を使わなければならない点と、熱暴走がちょっと心配です。

バイクでの配達に便利なスマホホルダーをご紹介します【Uber Eats/menu】バイクでUber Eatsやmenuの配達を始めようとしている方は、どのスマホホルダーを買えばいいか迷ってしまうかもしれません。先日バイク配達用のスマホホルダーを買い替えたところ、とても使いやすい商品だったのでご紹介します。...

 モバイルバッテリー

配達アプリは常に通信を行いますので、バッテリーの消耗が激しいです。

配達中にバッテリー切れをおこしてしまうと完全にお手上げですので、モバイルバッテリーも必ず用意しましょう。

充電中は常に身に着けることになりますので、あまり大きすぎるとじゃまになります。

 ヘルメット

バイクはもちろん、自転車で配達を考えている方も、ヘルメットは必ず用意しましょう。

自動車相手の事故だけでなく、歩行者をよけて転倒する危険も考えなければいけません。

大きな配達バックを背負っていますので、ただでさえバランスをくずしやすいです。

自転車の方は専用のヘルメットが軽くてかっこいいのでおすすめです。

私はバイクなので、ヤマハのYJ-14を使用しています。

日差しが強い時用にサンバイザーが付いているので便利です。

 商品を固定する緩衝材

百均のサバイバルシートで商品を固定したところ。
百均のサバイバルシート

配達する商品の大きさや量、形には本当に様々なパターンがあります。

ラーメンやスープ、コーヒーなど汁物を運ぶときはとても緊張します。

バックの中で商品が揺れたり、つぶれたりしないように固定することは、フードデリバリーサービスにとって最重要課題です。

緩衝材としてよく使われているものは

  • 清潔なタオル
  • 百均のサバイバルシート
  • 包装紙
  • エアークッション(プチプチ)

などですが、汁物がこぼれたときの処理にもつかえますので、清潔なタオルは必ず用意しましょう。

私は清潔なタオルに加え、浴室掃除用の大きめのスポンジを5、6個用意して固定しています。

バッグの中で商品を固定する時に便利なグッズを紹介します【Uber Eats/menu配達】今回はUber Eatsやmenuの配達時に、バッグの中で商品を固定するグッズを紹介します!...

 自転車・バイク用グローブ(手袋)

転倒時のケガの防止や、疲れの軽減のために、専用のグローブも必須アイテムです。

素手のまま運転すると危険なだけでなく、地面からの衝撃が手のひらや手首に蓄積して、想像以上に疲れます。

衝撃吸収パッドが付いていて、雨でも滑らせない素材のものを選びましょう。

モンベル「サイクールフィンガーレスグローブ」
【Uber eats・menu】モンベル「サイクールフィンガーレスグローブ」レビュー【脱着しやすく衝撃を吸収・夏の自転車配達におすすめです】この記事では、Uber eatsやmenuの自転車配達時にグローブが必須アイテムである理由と、モンベルの「サイクールフィンガーレスグローブ」がおすすめの理由を解説します。...

 サングラス

配達中は屋外にいる時間が長いため、日光による目のダメージも深刻です。

夏場は特に、目から感じる疲労がとても大きくなります。

ご自身に合ったサングラスをぜひ用意しましょう。

モンベルの便利小物「クリップオンサングラス スクエアPL」を使用した感想【メガネ使用者の散歩用サングラスにおすすめ】今回はモンベルの便利小物、「クリップオンサングラス スクエアPL」を購入しましたので、使用した感想をお届けします。メガネ使用者の散歩や、自動車運転用サングラスとしておすすめの商品です。 ...

 まとめ

以上、Uber eatsやmenuの配達員を始める方向けに、必須アイテム9選をご紹介しました。

おもったより簡単に始められそうではありませんか?

初期費用はほとんどかからないので、興味を持った方はぜひ挑戦してみてください。

交通ルールとマナーを守って、ご安全に!

今年もクラウド会計ソフトfreeeで青色申告をしました【Uber Eats配達等で個人事業主デビューの方にもおすすめです!】この記事では、毎年個人事業主として、クラウド会計ソフトfreeeで青色申告をしている私が、そのメリットをご紹介します。 ...
孤独な散歩者がUber Eatsやmenuの配達員として働く理由今回は私がUber Eatsやmenuの配達員として働く理由をまとめました。ニュース等のメディアでは、悪い評判も目立つフードデリバリー業界ですが、なぜそんな業界で配達員を続ける人が後を絶たないのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。 ...
menu配達員として1ヶ月稼働して感じたメリット・デメリット丨時給1,000円以上のバイトとしては気楽menu配達員として約1ヶ月稼働しましたので、Uber Eatsや出前館と比較しながら、メリット・デメリットをまとめてみました。...
モンベル「サイクールフィンガーレスグローブ」
【Uber eats・menu】モンベル「サイクールフィンガーレスグローブ」レビュー【脱着しやすく衝撃を吸収・夏の自転車配達におすすめです】この記事では、Uber eatsやmenuの自転車配達時にグローブが必須アイテムである理由と、モンベルの「サイクールフィンガーレスグローブ」がおすすめの理由を解説します。...
ワークマンのベルト
ワークマンの激安ベルト(税込み278円)を買ってみた丨ウエストサイズ110cmまで使用可能でカラーは16色何かと話題の多いワークマンですが、私も作業着や小物をよく買いに行きます。今回は「GIバックルベルト(税込み278円)」を購入してみましたので、そのレビューをお届けします。 ...
G-SHOCKは最高の腕時計丨宅配初心者におすすめ実は私はアマゾンフレックスを始めてから、あらためて腕時計の必要性を感じました。これがいちばん便利な点なのですが、不在票書いてて日時をいっしゅん思い出せないことないですか?「何日だったっけ?」って一日に何回もイラっとするんですよね。宅配業務に最高の腕時計は?答えG-SHOCK一択です。...
青色申告は「クラウド会計freee」で簡単丨個人事業主におすすめ今年独立して個人事業主になられた方は確定申告の準備がちょっと心配じゃないですか?この記事では、私がChromebookとクラウド会計freeeを使って確定申告した体験談をご紹介します。...
アマゾンフレックスドライバー必須アイテム8選丨初心者向けこの記事では、アマゾンフレックスドライバーの必須アイテム8選(初心者向け)をご紹介します。...
アマゾンフレックスドライバー・宅配初心者が最初に注意すべき5つのポイントこの記事では、私がアマゾンフレックスドライバーをはじめて最初に困ったこと5選を紹介します。これから宅配やアマゾンフレックスをひとりではじめる初心者の方に、すこしでも参考になってくれればうれしいです。...
原付二種バイク通勤はもらい事故に注意!弁護士特約は必須です。この記事では私の体験談を通して、原付二種バイク通勤をはじめる前に必ず知っておいてほしいもらい事故の意外な落とし穴、弁護士特約の重要性について解説します。...
ワードプレスでブログを始める方法【初心者向け】この初心者によるブログ運営日記では、私が知識ゼロの状態からブログを運営する様子を初心者の立場で解説します。ブログをこれから始める方にとって少しでもお役に立てば幸いです。...