【岡本太郎記念館】芸術の爆発を鑑賞しました丨散歩写真日記vol.121

当ページのリンクには広告が含まれています。
岡本太郎記念館二階ベランダ

東京都港区南青山にある岡本太郎記念館へ行ってきました。

ようこそ爆発空間へ!

と公式ページにも書いてあるとおり、とても密度が濃い刺激的な空間でした。

目次

岡本太郎記念館へ行ってきた

岡本太郎記念館のアトリエ

館内はそれほど広くありません。

しかし芸術に詳しくない私でもかなりのエネルギーを感じる空間です。

岡本太郎記念館のアトリエ

こちらの建物は岡本太郎さんが亡くなるまで実際にアトリエ兼住所として使われていたそうです。

アトリエ内は今でも使われているような雰囲気そのまま。

岡本太郎記念館1階

この部屋は特に色々な作品が詰め込まれていてなかなかのカオス。

岡本太郎記念館1階

所狭しと作品が展示されています。

岡本太郎記念館1階

「芸術は爆発だ!」

と岡本太郎さんが叫んでいた頃の記憶が蘇ります。

当時は意味が全くわかりませんでしたが、今は少しわかるような気がします。

すごい方ですね。

岡本太郎さんの写真

2階の展示室でもおなじみの作品を鑑賞することができます。

岡本太郎記念館 太陽の塔のミニチュア

岡本太郎さんと聞いて真っ先の思い浮かぶものはやはり「太陽の塔」。

ミニチュアがいくつか並んでいました。

岡本太郎記念館展示作品

そして近鉄バファローズの帽子。

子供の頃はスイミングクラブの帽子だと思っていましたが。

岡本太郎さんのデザインだと知ったのは大人になってからのことです。

近鉄バファローズの帽子

企画展ごとに展示内容も変わるそうです。

ぜひまた来たいです。

すぐ近くに根津美術館もあるので同日に見学することもできそうです。

みなさんもぜひ芸術の爆発を感じに行ってください。

岡本太郎記念館二階ベランダ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次