【サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」】リニューアル後の展望台でピクニック気分を楽しむ┃散歩写真日記vol.141

当ページのリンクには広告が含まれています。
サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

サンシャイン60展望台のリニューアル後、初めて訪問しました。

目次

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

リニューアル前のサンシャイン60展望台は、都内に他の展望施設が増えたこともあって人気が衰えた感がありました。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」
多数のベビーカーが反射しています

私がリニューアル直前に訪れた際も、私を含め2,3人の客しかいない寂しい状況でした。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

今回訪問してまず驚いたことは、止めてあるベビーカーの数の多さです。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」からの眺望

小さいお子様連れのママさん達が多数いらっしゃるようですが、小学生未満は無料であることもポイント。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

「てんぼうパーク」としてリニューアルした意図通り、まるで町中の小さな公園のように、パパさんママさんや子供たちの交流の場として機能しているようです。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」からの眺望

月曜日のお昼前後でしたが、あまりの混雑にびっくりしました。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」からの眺望
うっすら富士山も

赤ちゃんがハイハイするスペースやベビールーム(授乳室)なんかもあって、赤ちゃん連れでも安心して楽しめるように良く考えられています。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

特に平日11:00~14:00は、持ち込んだ飲食物の飲食が可能なこともポイントが高いです。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」からの眺望

芝生にレジャーシートを敷いて、ピクニック気分を満喫できます。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」からの眺望
眼下にサンシャイン水族館も

以前の閑古鳥状態が嘘のようで、なんだか嬉しくなりました。

お子さん達が写り込んでしまうので、写真はあまり撮れませんでしたけど。

サンシャイン60展望台「てんぼうパーク」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次