グルメ

とみ田のつけ麺をまた買ってしまいました【セブンイレブン】

こんにちは!とも@tomounsoです。

このところ暑さが厳しくて食欲がなく、コンビニの冷やし中華やつけ麺で昼食をすませてしまうことが多いです。

なかでも最近いちばんハマっているのが、セブンイレブンで販売している「千葉松戸中華蕎麦とみ田」のつけ麺です。

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」のつけ麺レビュー

「中華蕎麦とみ田」は千葉県松戸市にある行列のできる名店です

「中華蕎麦とみ田」は日本でもっとも有名なラーメン店の1つです。

本店は行列がたえず現在は完全予約制で営業しています。

系列のお店もたくさんありますが、いずれも人気店となっています。

そんな名店の雰囲気を手軽に楽しめるのがこの商品の魅力です。

とみ田監修の商品はレンジで温めるタイプやカップラーメンなど何種類かありますが、今回ご紹介するのはそのまま食べられるタイプのつけ麺です。

昨年も同じような商品がありましたが、今年は味玉も加わりパワーアップしているようですね。

とみ田監修のカップラーメンもよく食べるのですが、マイナーチェンジを何度化しているようで現在店頭に並んでいる商品は前回よりだいぶおいしいです。

このつけ麺もしっかりクオリティーがあがってるのでしょうか?

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺のパッケージ

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺のパッケージ。

税込594円とかなり強気な価格設定です。

自信がうかがえますね。

味玉とチャーシューのインパクトがすごいです。

有名店主もしっかりアピールしています。

映画かドキュメンタリーで以前に見たのですが、たまの休日にも家族でラーメン食べに行ってたのが衝撃的でした。

やっぱりその道を究める人はやることが徹底してますよね。

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺の中身

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺の具材。

味玉・チャーシュー・メンマ・ネギ・ゆず皮と豪華な内容です。

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺の具材と麺。

麺にはほぐし水がついています。

具材の下がスープと容器になっています。

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田」つけ麺を食べた感想

実際に食べた感想は

  • 冷たいままでそのまま食べられるので手軽。
  • 麺の食感がしっかりしていてかみごたえがあり満腹感がある。
  • 味玉とチャーシューはお店レベルでおいしい。
  • スープは予想よりサラッとしているのにしっかり魚介の旨味を感じる。

まとめ

価格は高めですが、具材・めん・スープの完成度が高いので十分納得できる内容です。

お湯やレンジが必要なく、暑いなか出先でそのまま食べられるのもポイントです。この季節、定番の冷やし中華と並んで助かります。

暑さで疲れも倍増するなか、短時間で昼食を取らなければならない方にはうれしい商品ではないでしょうか?

神田神保町「ボンディ」の「ビーフカレー」は噂通りのおいしさで大満足【今週食べたもの】欧風カレーボンディ神保町本店のビーフカレー他、今週印象に残った食べ物を紹介します。...
オクラを食べて便秘解消【意外だけどおいしい食べ方紹介】この記事ではオクラの便秘解消効果とおいしい食べ方について解説します。...
暑い夏におすすめの定番カクテル5選丨簡単レシピ付き新成人や新入社員のみなさんは、上司や先輩に誘われておしゃれなバーや、居酒屋に誘われる機会が増えるかもしれません。この記事では元バーテンダーの私が、暑い夏におすすめの超定番カクテル5選を紹介します!...