ブログ運営

最初におぼえたい便利なWindowsショートカットキー13選丨初心者向け

こんにちは!とも@tomounsoです。

パソコンを日常的に使っている方にとっては当たり前のことでも、初心者は知らないままでいてしまうパソコンの使い方はたくさんあります。

私自身も

「もっと早く知りたかった。」

「こんなことも知らなかったなんて恥ずかしい。」

と毎日おもいながらブログを書いています。

この記事では私と同じような初心者の方に

『最初におぼえたい便利なWindowsショートカットキー13選』

を紹介します。

この記事は次のような方が対象です

パソコンを買ったばかりの初心者の方

便利なWindowsショートカットキー13選

 「Windows」キーのショートカット。

 「Windows」+「Printscreen」

スクリーンショットを撮影して保存できます。

 「Windows」+「Shift」+「S」  

画面の一部を切り取るスクリーンショットを撮影して保存できます

「Windows」+「Printscreen」では画面全体を撮影しますが、こちらは必要な部分だけ簡単に選択できるので、とても便利です。

私はこの記事でやっているように、実際の画面を使って説明するときによく使います。

下の画像はこのブログのトップページの一部を、「Windows」+「Shift」+「S」で切り取った画像です。

「Windows」+「Shift」+「S」でこのブログのトップページの一部を切り取った画像。

 「Windows」+「v」

クリップボード履歴を表示し、過去に保存したデータの一覧から選んで貼り付けできます

「コピー」または「切り取り(カット)」では最後に保存したデータしか利用できませんので、使い分けると便利です。

クリップボード履歴を表示し、過去に保存したデータの一覧を表示した画面。

 「windows」+「+」

拡大鏡を使って画面を拡大することができます。

画面の一部が細かくて見えないときにとても便利です。

私は目が悪いのでとても良く使うショートカットです。

拡大鏡でこのブログのトップページを拡大表示した画像。

 「Windows」+「←(→)」

使用中のウインドウを左(右)半分に配置します。

ウインドウの大きさを簡単に画面の半分にできるので、ウインドウを2つ開くときに便利です。

ウインドウの大きさと配置は、スナップでも簡単に行えます。

ウインドウをモニタ上端へ移動すると全画面表示に、左(右)端へ移動すると半面サイズに、画面四隅へ移動すると1/4のサイズに変えられます。

画面をきれいに4分割したいときはスナップが便利ですね。

 「Windows」+「↑(↓)」

ウインドウを1/4のサイズに変えられます。

先程のスナップでも同じことはできますが、マウスを使わなくて良いのでこちらのほうが早いかもしれません。

 「Ctrl」キーのショートカット。

 「CTRL」+「A」

「すべて選択」することが簡単にできます(Aはall)。

マウスでカーソルを動かさなくていいので便利です。

 「CTRL」+「C」 

選択した項目を「コピー」できます。

ショートカットキー全般に言えることですが、マウスを触らなくてすむので作業効率が上がります。

 「CTRL」+「V」

コピーした項目を「貼り付け」できます。

 「CTRL」+「S」

「上書き保存(Sはsave)」できます。

 「CTRL」+「Z」

「取り消し(戻る)」ができます。

操作ミスをしたときに簡単にもとに戻せます。

とても良くよく使うショートカットですのでぜひ覚えましょう。

 「CTRL」+「Y」

「進む」ことができます。

先程の「CTRL」+「Z」で戻りすぎたときにもとに戻せます。

戻りすぎても焦らなくてすみますのでセットで覚えましょう。

 「Ctrl 」+「 ドラッグ&ドロップ」

「Ctrl 」キーを押しながらドラッグ&ドロップすると、ファイル、図形などを簡単にコピーして貼り付けできます。

 おまけ Google日本語入力を使う。

 Google日本語入力は無料で使える

Windowsに標準で搭載されているIMEは、日本語変換の精度が低くて使いづらいです。

まだGoogle日本語入力を使用していないなら、すぐにダウンロードすることをおすすめします。

Google日本語入力のダウンロード画面。

 Google日本語入力は日付・時間を直感的に入力できる

例えば「きょう」と入力すると、変換候補に今日の年月日や曜日が数パターン表示されます。

Google日本語入力で「きょう」と入力し変換候補に今日の西暦と日付が数パターン表示された画面。

「おととい」「あさって」なども同様に変換できます。いろいろためしてみてください。

「いま」と入力すると変換候補に現在時刻が数パターン表示されます。

Google日本語入力で「いま」と入力し変換候補に現在時刻が数パターン表示された画面。

西暦を入力すると、変換候補に元号が表示されます。

Google日本語入力で「2020ねん」と入力し変換候補に令和2年と表示された画面。

 Google日本語入力は郵便番号を住所に変換できる

例えば「100-0001」と入力すると次のように住所が選択できます。

Google日本語入力で「100-0001」と入力し変換候補に東京都千代田区千代田と表示された画面。

 まとめ

ブログを書いていると毎日一つはわからないことがでてきます。

目からうろこが落ちるような便利な使い方はたくさんあるのですが、なにから勉強すればいいか優先順位がわからないですよね。

私自身がブログのためにパソコンの勉強を始めて、これだけは最初に知っておきたかったことを厳選したつもりです。

この記事が少しでも初心者の方のお役に立てばうれしいいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしもアフィリエイト「かんたんリンク」の使い方丨初めての広告におすすめこの記事では、もしもアフィリエイト「かんたんリンク」の特徴と使い方を解説します。初心者の方でも簡単にアフィリエイトリンクを貼れるようになりますので、 最後までお付き合いくださいね。 ...
ココナラでアイコンを作る簡単4ステップ丨ブログ初心者におすすめ!この記事では、「ココナラでアイコン作成を依頼する方法」を解説します。結果は大満足でした。簡単4ステップでブログ初心者におすすめです!...
https://tomounso.com/about-google-photo/
Googleアドセンスの審査に合格する方法【9つのチェックポイント】この記事では、Googleアドセンスの審査に合格する方法【9つのチェックポイント】について解説します。 ...
ワードプレスでブログを始める方法【初心者向け】この初心者によるブログ運営日記では、私が知識ゼロの状態からブログを運営する様子を初心者の立場で解説します。ブログをこれから始める方にとって少しでもお役に立てば幸いです。...