西新井大師の夕焼け丨散歩写真日記 vol.19

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!とも(@tomounso)です。

今回は西新井大師を参拝しました。

夕焼けがとても綺麗だったのですが、写真で上手く表現することができず残念です。

目次

西新井大師をRICOH GRⅢで撮影

西新井大師山門。

今回は夕暮れ時に参拝しました。

少し暗い中での撮影ははじめてです。

幸い人は少なかったので、じゃまになる心配はありませんでした。

ゆっくり考えながら撮影します。

西新井大師山門。

ほとんど自分の予想よりも暗い写真になっていました。

Lightroomで調製してなんとか使えそうなものだけ選んでいます。

西新井大師の鐘。

もちろんカメラの問題ではなく、私の使い方に問題があります。

西新井大師大本堂。

大本堂から読経の声が聞こえてきます。

お焚き上げのような炎も見えました。

一眼レフカメラを夕日の方向に設置して待機している方がいました。

きっと一瞬のチャンスを待っているのでしょう。

西新井大師大本堂と手前の燈籠。

大きい建物や広い場所でうまく一部分を切り取るのはすごくむずかしいですね。

西新井大師、四国八十八箇所お砂踏み霊場。

四国八十八箇所お砂踏み霊場。

境内には見どころがいくつもありますが、全然うまく撮れていませんでした。

これも経験です。

西新井大師大本堂。

次回訪れる時はもっとうまく撮りたいです!

リコー RICOH コンパクトデジタルカメラ GR III Street Edition

まとめ

マニュアルモードは失敗も多いですが、撮影の基本を勉強するには避けて通れません。

しばらくはマニュアルモードで撮影を楽しみます!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次