【マクセルアクアパーク品川】幻想的なクラゲの展示が楽しい丨散歩写真日記vol.85

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、ともです!

今回は品川駅のすぐそばにある水族館、マクセルアクアパーク品川でクラゲを撮影してきました。

目次

雨の平日にも関わらず、大混雑のマクセルアクアパーク品川

クラゲ

マクセルアクアパーク品川にはクラゲ以外にも見どころがたくさんあります。

その中でも「ワンダーチューブ」と呼ばれる長さ約20メートルの海中トンネルを楽しみにしていました。

クラゲ

ところが雨の平日を狙って訪問したにも関わらず、大混雑。

特に「ワンダーチューブ」は、修学旅行や遠足と思われる子どもたちに大人気のようで、ゆっくり撮影することができませんでした。

子どもたちの記念撮影を邪魔する訳にもいきませんよね。

クラゲ

必然的に人があまり多くないクラゲゾーンの写真が多くなりました。

照明の色が変化するので幻想的な雰囲気が楽しめます。

クラゲ

ワンダーチューブ」には世界で唯一展示されているドワーフソーフィッシュや、東日本ではここでしか見ることができないらしいナンヨウマンタがいます。

ドワーフソーフィッシュ

ワンダーチューブ」で撮影した写真はピンボケばかりでしたが、ドワーフソーフィッシュらしい魚がなんとか写ってたので1枚だけ紹介します。

今までいろんな水族館に行きましたが、こんな混雑は初めての経験でした。

駅から少し離れていますが、品川区が運営する「しながわ水族館」は比較的空いている印象です。

ゆっくり写真撮影を楽しみたい方はそちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次