【旧芝離宮恩賜庭園】「鯛の形をした石」丨散歩写真日記 vol.33

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!とも(@tomounso)です。

今回は旧芝離宮恩賜庭園を散歩しました。

前回の浜離宮恩賜庭園で「園結びチケット」を購入しましたので、同日に入園しました。

チケットに有効期限はないので、別の日に改めて利用することもできます!

目次

園結びチケットを利用して旧芝離宮恩賜庭園を散歩

芝離宮恩賜庭園、大山からの眺望。

旧芝離宮恩賜庭園は小石川後楽園とともに、現存する最も古い大名庭園のひとつとして知られています。

庭園内の最も高い築山からみた景色が上の写真です。

浜離宮恩賜庭園との園結びチケットについては、浜離宮恩賜庭園の公式ホームページをご覧ください。

芝離宮恩賜庭園の松の木。

典型的な回遊式泉水庭園で、庭園の区画や石の配置が優れています。

芝離宮恩賜庭園の松の木。

庭園の中心となる大泉水は、かつては海水を引き入れた潮入の池でしたが、現在は淡水の池になっています。

芝離宮恩賜庭園の雪見灯籠。

存在感のある雪見灯籠。

芝離宮恩賜庭園、蓬莱石組と西湖の堤。

中国で仙人が住み、不老不死の地といわれる「蓬莱山」をモデルにした中島の石組み。

中国の杭州(現在の浙江省)にある西湖の堤をモデルにした石造りの堤も見えます。

芝離宮恩賜庭園の桜のような花。

新宿御苑でも桜のような花が咲いていましたが、ここでも見つけました。

芝離宮恩賜庭園の池に反射する高層ビル。

湖面に反射するビルがきれいでした。

芝離宮恩賜庭園から見える東京タワー。

東京タワーもいつか撮影してみたいです。

芝離宮恩賜庭園の鯛橋。

鯛の形をした根府川石の橋。

芝離宮恩賜庭園の立派な石を使った橋。

こちらも立派な石を使った橋。

園内各所に趣のある石が配置されていて、この庭園の大きな特徴となっています。

芝離宮恩賜庭園のあずまや。
芝離宮恩賜庭園の石と松。

浜離宮とセットで入園するときは、石や石組みを中心に鑑賞することをおすすめします。

芝離宮恩賜庭園の紅葉。

すこしですが紅葉も鑑賞できました。

紅葉も終盤です。

芝離宮恩賜庭園の花にとまるアブ。
リコー RICOH コンパクトデジタルカメラ GR III Street Edition

まとめ

園結びチケット意外にも、9庭園共通年間パスポートなどがあるようです。

写真撮影が趣味の方ならとてもお得かもしれませんね。

私の縁も結んでほしい。

旧芝離宮恩賜庭園は浜松町駅から歩いてすぐですので、まだ行ったことのない方はぜひ行って見てください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次