JINSメガネ「ヒンジレスエアフレーム」を使用した感想丨自分史上最高のかけ心地

当ページのリンクには広告が含まれています。
JINSヒンジレスエアフレーム

こんにちは!ともです。

最近さらに視力が悪くなってきたため、JINSでメガネを新調しました。

今回はJINSメガネ

「ヒンジレスエアフレーム」

を購入した感想です!

この記事には広告が含まれています。

目次

JINSメガネ「ヒンジレスエアフレーム」とは

ヒンジ(丁番)をなくしPPSU樹脂を採用することで丈夫で柔軟、軽量なフレームを実現。

ヒンジをなくし、折りたたんだ形状のテンプルにすることで戻ろうとする力が生まれ、頭部を包み込むようにホールド。

JINS公式サイトより

メガネを利用する方はおわかりだと思いますが、ヒンジのネジがときどき緩むのが地味にストレスでした。

ヒンジが緩むとフィット感が悪くなり、メガネがずれやすくなります。

手元にマイクロドライバーがないと調整することができませんので、仕事中や旅行中に困ることも。

JINSメガネの「ヒンジレスエアフレーム」ならヒンジそのものが無いため、ネジを締め直す必要がありません。

レンズを拭くこと意外、ほぼメンテナンスフリーになりますね。

JINSメガネ「ヒンジレスエアフレーム」の外観と特徴

全体

「ヒンジレスエアフレーム」の外観。

素材は柔軟で弾力性があるPPSU(スーパーエンジニアリングプラスチック)。

今回購入した商品は税込み8,800円でした。

「ヒンジレスエアフレーム」、従来のヒンジ部分。

ヒンジレスとなった部分。

ネジが必要ないためその分全体が軽量になります。

本当に折れないのか強度が心配なくらい細いです。

※2021年7月17日追記

しばらく使用しましたが、強度は十分で折れる心配はなさそうです。

テンプル部

「ヒンジレスエアフレーム」のテンプル部。

テンプルは頭部を包み込むような形状。

戻る力で頭部にフィットする仕組みです。

非常に細く軽いので、いやな圧迫感もありません。

特にベッドやソファーでくつろいでいる時に、頭をクッションや枕においてTVをみても、テンプルがじゃまに感じない点がすばらしいです。



鼻パッド

「ヒンジレスエアフレーム」の鼻パッド。

鼻パッドは差し込みタイプのシリコンパッド

こちらも柔軟性があるのでフィット感があり滑りにくくできています。

柔らかいので耐久性がどれくらいあるかが気になります。

レンズを拭いている最中にシリコンパッドが取れてしまうことがあります。これまでのメガネではなかったことなので、少し不満です。改善されていればいいのですが。

これまで使用していた最低価格帯のエアフレームとの比較

最低価格帯のエアフレームとヒンジレスエアフレーム。

ヒンジレスエアフレームはこれまで使用していた最低価格帯のエアフレームに比べ

  • フレームが細く非常に軽量で
  • フィット感が格段に良く
  • ヒンジのネジを締め直す必要がない

写真上がこれまで使用していた最低価格帯のエアフレームです。

たしか税抜価格が5,000円ほどで,少なくとも1年以上は使用しました。

下は今回購入したヒンジレスエアフレーム、価格は税込み8,800円。

これまで使用していた最低価格帯のエアフレームと比べとても軽量で、フレーム全体がとても細く薄くなりました。

テンプルの形状とシリコン製の鼻パッドにより、これまで使用していたエアフレームより格段にフィット感が良くなっています。

頭を激しく上下に振っても全くずれる気配がないので、スポーツ時にもいいかもしれません。

これまで使用していたエアフレームもかけ心地に不満は感じていなかったのですが、比べるとその差は歴然です。

使用しているうちに鼻パッドの取れやすさや、片手で扱えないことのストレスも感じてきました。TPOに応じて通常のメガネと使い分けることをおすすめします。

付属のケース

付属のメガネケース(黒)。

いつものようにケースが付属しています。

テンプルの形状が特殊なので入れづらいですが、柔軟性があるのでなんとか収納できます。

赤か黒が選べますが、今回は黒にしました。

気になる点

片手での着脱は難しい

片手でちょっとメガネを外し、そのまま片手でかけ直すことがほぼできません。

外すことだけならできますが、反動でテンプルが「びよ~ん」と指にぶつかります。

片手でかけることはあまり現実的ではありません。

メガネは両手で扱うことが基本とはいえ、実生活では片手で扱うこともよくあるので少し気になります。

鼻パッドが取れやすい

しばらく使用してわかりましたが、鼻パッドが取れやすいです。

特にレンズを拭くときに、引っ掛けるとすぐ取れるのでなんらかの改善が必要かと思います。

発売からだいぶ時間が過ぎたので、これから購入する方は改良されているか確認することをおすすめします。

個人的には鼻パッドさえ改善されれば、自宅でのリラックス用に最高のメガネだと思います。

ヘルメットと相性が悪い

ヒンジレスエアフレームはテンプル部分がとても細く軽いため、バイク用ヘルメットなどの着脱時にどうしてもずれてしまいます。

メガネを掛けたままヘルメットの着脱をしている方にとっては、かなりストレスになりそうです。

個人的にバイク乗車時はフレームがしっかりしたメガネの方が安心です。

私はヒンジレスエアフレームを自宅でのリラックス時用メガネとして愛用しています。

まとめ 「ヒンジレスエアフレームは、リラックス時のメガネに最適!

ヒンジレスエアフレームが発売されていることを知り、期待して購入しましたが、予想をはるかに上回るかけ心地でした。

非常に軽くフィット感に優れ、ネジがゆるむ心配もありません。

耐久性についてのみ現時点では何も言えませんが、それ以外の点については非常にコストパフォーマンスが優れていると思います。

気になるテンプルや鼻パッドの耐久性については、しばらく使用してからこの記事に追記します。

2021/09/18追記

テンプルの耐久性も非常に優れています。入浴時や横になっての使用など、かなり雑に扱っていますが問題は特にありません。ただし柔軟性のある素材のため、細かい傷はつきやすいです。発売から1年近く経つので改良はされていると思いますが一応記録しておきます。

2021/02/12追記

※仕事中や運転中に片手で扱えないストレスや、ノーズパッドの外れやすさが気になるようになりました。

特に仕事中は不便なこともあるので、ヒンジレスエアフレームは室内でのリラックス時に使用しています。

フィット感はいいですし、横になっても枕等に干渉しないのでリラックス用メガネとしては最高のかけ心地です。

2023年6月23日追記

1年半ほどでテンプルが折れました。現在販売中の商品は強度が改善されているといいですね。



JINSヒンジレスエアフレーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次