ブログ運営

Googleアナリティクスの使い方【自分のアクセスをカウントしないように設定する方法】

こんにちは!とも@tomounsoです。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を導入したばかりで、まだ何も設定していない方は注意してください。

もしかしたらあなた自身のアクセスを訪問者としてカウントしているかもしれません。

私はしばらく自分のアクセスと気付かずに、訪問者が増えたと思って一喜一憂していました。

この記事では、

『Googleアナリティクスで自分のアクセスをカウントしないように設定する方法』

を解説します。

とても簡単

ですので最後までおつきあいくださいね!

Googleアナリティクスで自分のアクセスをカウントしないように設定する方法

 自分のIPアドレスを確認する

自分のアクセスをカウントしないようにするためには、まず自分が利用しているIPアドレスを確認しなければいけません。

なんだかむずかしそうだけど。

『CMAN』というサイトにアクセスするだけでわかるから大丈夫!赤枠の中の数字があなたのIPアドレスよ。

CMANというサイトでIPアドレスを確認している画面。

『CMAN サーバー監視/ネットワーク監視サービス』

IPアドレス(Internet Protocol Address)とは、インターネット上に接続された機器が持つナンバーのことです。データをやり取りする際、ネットワーク上で通信相手を間違わないようにするために使われます。

カゴヤのサーバー研究室https://www.kagoya.jp/howto/network/ipaddress/

IPアドレスが確認できたらGoogleアナリティクスの設定です。

 Googleアナリティクスで自分のIPアドレスを除外設定する

Googleアナリティクスを開き、左下の「管理」から「フィルタ」を選択

左下の「管理」ボタンをクリックすると、下のような画面が開きます。

一番右の「ビュー」列にある「フィルタ」をクリックします。

Googleアナリティクスを開き、左下の「管理」から「フィルタ」を選択しています。

ビューにフィルタを追加する

次に「+フィルタを追加」ボタンをクリックします。

私はすでに設定してあるので「自分のアクセス除外」というフィルタ名が青文字で表示されています。このあと設定するフィルタ名がここに表示されます。

「+フィルタを追加」ボタンをクリックするところ。「自分のアクセス除外」というフィルタ名が青文字で表示されています。

フィルタ情報を入力する

「新しいフィルタを作成」にチェックをしたら次の項目を設定します。

フィルタ名自分がわかりやすい名前ならなんでも大丈夫です。私は「自分のアクセス除外」としました。
フィルタの種類下の例と同じように「定義済み」「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選択してください。
IPアドレスさきほど調べた自分のIPアドレスを入力します。
フィルタ情報を入力する画面。フィルタ名・フィルタの種類・IPアドレスの入力欄がある。

すべて設定したら「保存」をクリックして完了です。

これで自分のアクセスはカウントされなくなりました。

まとめと注意点

自分のアクセスを除外することは簡単にできます。

ぜひためしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の記事は自宅のパソコンと、それと同じネットワークのwifi接続機器などを使用したアクセスを想定しています。スマートフォンはIPアドレスが定期的に変わるため、この方法では除外できませんので注意してください

ココナラでアイコンを作る簡単4ステップ丨ブログ初心者におすすめ!この記事では、「ココナラでアイコン作成を依頼する方法」を解説します。結果は大満足でした。簡単4ステップでブログ初心者におすすめです!...
https://tomounso.com/about-google-photo/
もしもアフィリエイト「かんたんリンク」の使い方丨初めての広告におすすめこの記事では、もしもアフィリエイト「かんたんリンク」の特徴と使い方を解説します。初心者の方でも簡単にアフィリエイトリンクを貼れるようになりますので、 最後までお付き合いくださいね。 ...
Googleアドセンスの審査に合格する方法【9つのチェックポイント】この記事では、Googleアドセンスの審査に合格する方法【9つのチェックポイント】について解説します。 ...
ワードプレスでブログを始める方法【初心者向け】この初心者によるブログ運営日記では、私が知識ゼロの状態からブログを運営する様子を初心者の立場で解説します。ブログをこれから始める方にとって少しでもお役に立てば幸いです。...