とも運送.com
仕事も遊びもゆるく楽しむ個人事業主のブログ
ブログ運営

便利すぎてヤバい! Google Oneのメンバーになって感じたメリット・デメリット

こんにちは、ともです!

みなさんは増え続けるスマホやパソコンのデータをどのように保存していますか?

とも

私はGoogleフォトの有料化にともない、有料クラウドサービスGoogle Oneのメンバーになりました。

この記事では、私が感じているGoogle Oneを利用するメリット・デメリットを紹介します。

増え続けるデータのバックアップに困っている方はぜひ最後までご覧ください。

便利すぎてヤバいGoogle One

Google One(グーグルワン)はGoogleが提供する有料のクラウドサービス

Google One(グーグルワン) のメンバーになると、GoogleドライブやGoogleフォト、GmailなどのGoogleアカウントに保存できる容量を増やすことができます。

利用料金は容量100GB~30TBまで6つのプランがあり、月額250円から。

私はとりあえず容量100GBまで利用可能な、月額250円のプランを契約しました。

全てのGoogleアカウントには、Googleドライブ、Gmail、Googleフォトで共通の15GBの保存容量があらかじめ無料で提供されています。15GB以上の保存容量を使用したい場合にGoogle Oneのメンバーになる必要があるということです。

Google Oneを利用するメリット

  保存したデータの検索がとても簡単

Google One(グーグルワン) にデータをバックアップする習慣をつくると、GoogleドキュメントやGoogleフォトなどで過去に保存した大量のデータの中から、必要なドキュメントや写真をいつでも簡単に検索できるようになります。

この検索機能があまりにも便利なため、私は重要な書類をGoogleドキュメントで作成するか貼り付けて保存し、スマホで撮影した写真はGoogleフォトで管理しています。

もちろんこのブログのデータも定期的にGoogleドライブ にバックアップしています。

  スマートフォンの自動バックアップができる

スマホ内の写真や連絡先のデータを自動でバックアップできるため、万が一の故障や紛失の場合も安心です。

スマホの機種変更やパソコンを買い替えるときにも便利ではないでしょうか。

出先で撮影したスマホの写真も、特に何もしなくてもPCで利用できるのでとても便利です。

  家族(自身を含め最大6人まで)でストレージを共有できる

保存容量を家族で分けて使うこともできるので、上手く利用すればお得かもしれません。

  専用のカスタマーサポートを利用できる

まだ使ったことはありませんが、サポートが必要な場合はスマートフォン、チャット、メールで問い合わせができます。

保存データに関することだけでなく、YouTubeやGoogleマップなど、Googleサービス全般に対してのサポートを受けられるようです。

Google Oneを利用するデメリット

  利用料金の値上げが不安

メリットの項目でも述べた通り、Google Oneがあまりにも便利すぎるため、すっかり依存してしまっています。

依存している上に保存データ量がどんどん増えてしまったら、利用を中止することが難しくなりそうです。

そのため、今後利用料金がどの様に変動していくのかが気になります。

値上げはしないでほしい!

  万が一のデータの破損や流出が少し心配

重要データを全てバックアップしているので、データの流出や破損があったらと少し心配ではあります。

ほとんど何も考えずに Google Oneに全てを保存してしまっているので、もしデータが破損してしまったらとてもマズイです。

まとめ 自分の管理能力よりGoogleを信用する

Google Oneを利用することで、スマホやPCのデータ管理がとても簡単にできています。

今後の料金とデータの流出や破損が少し心配ですが、自分で管理するより安全で安上がりだと考えています。

スマホジンバルで動画を撮影したい!『DJI OM 4 SE』購入レビュー(ファーストインプレッション)スマートフォンで動画を撮影するために、スマートフォンジンバル『DJI OM 4 SE』を購入しましたのでレビューをお届けします。...